H4Oとは

H4Oのテクノロジー

H4Oとは不純物を取り除いた水に水素を溶かした水のことです。水素結合水H4Oの学術名称は「水素含有水」です。H4Oは「特別な水」を作るための技術研究からではなく「水素燃料電池」の研究・開発から水素の性質や特性を研究し、水に水素を多量に含ませる技術を確立したことから始まりました。

包装容器の秘密

H4Oに使われているアルミパウチは紫外線の侵入を防ぎ水素含有量を保ちます。また、真空充填により空気(酸素)の進入を防ぎ水素含有量を保ちます。他社製品によく使われるビン、ペットボトルなどでは紫外線の侵入を防げないため水素が入っていたとしても水素含有量を保てません。また、空気だまりにより空気と接しているため水素は水から離れて空気中に気化されてしまいます。

水素と酸化還元電位

水素は地球上で最も軽い気体であり動きが非常に速い物質です。そのために「水」やその他の物質に溶存・保持させることは非常に難しく、ごく短時間で空気中に放出・拡散されてしまい上昇性が非常に高いことから「水に溶存させること」さらには「体内に届けること」などは極めて困難なのです。

類似商品との違い

H4Oは余計な添加物など一切入れず逆浸透膜により塩素や残留化合物を取り除き水素ガスを真空充填しています。水素が溶存しているのでpHは中性域を示し体に負担をかけません。(pH7.7 還元電位 -600mV)

人用とペット用の違い

人用(H4O-600mv)とペット用(H4Oペットウォーター)は成分表示を見ても分かるように水素水としての性質は全く同じです。人用をペットが飲むこともペット用を人が飲むことも全く問題なく、期待できる効果も同じです。

愛飲している有名人、著名人

H4Oをご愛飲いただいている方は日本全国にたくさんいらっしゃいますが、各分野でご活躍中の有名人、著名人の中にもH4O製品をご愛飲されている方が大勢おられます。その方々からいただいた「私にとっての健康とは」というエッセイをご紹介いたします。

テレビ放映内容

死を宣告された腎不全の猫がH4Oによって回復したドキュメンタリーが2006年12月にフジテレビにて放送されました。その後あまりの反響の大きさに、2007年3月再放送されました。慢性腎不全で余命1ケ月と宣告されたレオレオ(7歳 オス)は、飼い主の愛と獣医の適切な処置、そして「H4O」によって奇跡的に回復し今も元気に暮らしているという話です。

猫の腎不全に

猫が腎不全と診断される時には既に病気の進行が70-80%くらい進行していることが多いのですが、症状の重さや末期との診断で治療をあきらめないでください。当ショップでも現実にたくさんの猫ちゃんとその飼い主さまが腎不全という病と闘いながら今も元気に暮らしています。手を差し伸べてあげられるのはあなたしかいません。

犬の腎不全に

H4Oは腎臓にダメージを与えている活性酸素を効率よく除去してくれます。その結果、腎臓の機能を回復させ獣医も驚くほどの改善を見せます。もちろん獣医の指導や治療、犬の懸命に生きようとする力や飼い主の愛情があってこそですが、それにプラスしてH4O「水素」の力がとても有効なのです。

ページの先頭へ

送料について

全ての商品において全国送料無料です。
代引手数料も無料です。

お支払い方法について

お支払い方法は、クレジットカード、代金引換、
銀行振込の3種類です。

配送について

営業日16時までのご注文なら翌日に到着。
本州地域以外は翌々日に到着。(一部地域は除く)

電話でのご注文・お問合わせ:受付時間 9:00〜18:00(日祝はお休み)フリーダイヤル 0120-0432-48

メールでのお問合わせ

お問合わせ

FAX注文(24時間受付中

FAXでのご注文はこちら